JFSA海外衣料支援センター東葛ブログ
JFSA海外衣料支援センター東葛の活動紹介をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第36回古着送り出し
こんにちは!
事務局の ダイコハラです。
先日29日(水)に、パキスタンへ送る古着のコンテナへ詰め込み・送り出し作業を行いました。
平日の朝8時半からの集合にもかかわらず、ボランティアの方々が50名近く集まりましたので、作業も非常にスムーズに行う事が出来ました。みなさまありがとうございました。

(掲載している写真はJFSA事務局ブログより)

CIMG0380.jpg
当日は相当暑かったですね。朝8時の時点で気温も30度超えていました。コンテナに打ち水をしていますが、すぐに蒸発してしまうぐらい。

DSC03237.jpg
バン詰めの作業途中の一枚。

CIMG0408.jpg
40フィートのコンテナがきっちりいっぱいになると、壮大で見ていて気持ち良いですね!

DSC03240.jpg
作業後の集合写真。達成感とちょうど良い疲労感とで良い表情していますよね。

CIMG0414.jpg
最後に恒例のパキスタンカレーを囲んでの食事会。目の前の公園の木陰で食べるカレーも格別においしかったです。


第36回のコンテナ積み込み・送り出し作業も無事に問題無く完了することが出来ました。今回は23トン以上を積み込みすることが出来ました。コンテナは横浜港へと向かい、そこからパキスタンのカラチ港へと向かいます。

私自身、バン詰めに携わるのは今回が二回目でしたが、そこで感じたのは、手伝ってくださった方々はみな暑い中弱音を吐くことは無く、むしろ笑顔でバン詰めの作業を手伝ってくださいました。みなさん気持ちは一つなんだと強く感じました。今回のバン詰めに限らず、こうして作業できるのも古着を通して支援して下さっている方々や、ボランティアスタッフ、協力して頂いている関係団体の方々などみなさんの協力があってこそだと感じています。本当にありがとうございます。

次回の送り出しは10月の頭を予定しておりますが、詳しく日程が決りましたら、JFSAのホームページ、ブログを通して連絡させていただこうと思っておりますので、宜しくお願い致します。


事務局 ダイコハラ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。